2012年05月21日

半幅帯づくり、2本目!紅型で

今朝、金環日食みられましたか?

東京は曇っていたから心配していたけど、時々雲の切れ間から。そして、薄雲がかかっているときは、裸眼でも輪っかになっているのがみえて、感動。グラスもあったのですが、ほら、グラス越しだと、真っ暗な世界に輪だけがみえて、現実感があまり無いから、雲越しもなかなか良かったかも…

ところで。
唐突ですが半幅帯縫いました!(脈絡なし)

IMG_4171.jpg

紅型風のポリなんですけどね。

この前単衣を買ったとき、お店の人が着物に合わせてくれた、紅型の夏帯があったんです。それがすっごく素敵だったんだけど… 両方は高くて変えなかったあせあせ(飛び散る汗)

それで、紅型の帯欲しい… ってことになり、生地を購入して、、しばらく経っていました。

いつか(調べたら去年の11月だった)帯つくったとき、使った帯芯も半分残っていたので、思い切ってちくちく始めました(←ほんとはいろいろと家庭内で腹立つことがあり、その怒りのパワーで着手、爆)

実はまだ、こんな帯いいかもと思って買った生地、たくさんあるのでした。ちょっとずつでもやってゆこうかな。今度は接着芯で、もうすこし楽に作りたいな〜揺れるハート

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
posted by zuboradego at 12:01| Comment(4) | TrackBack(0) | ちくちく関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

お・あ・ず・け・ね♡(秋まで)

あは〜

実は裄直しに出していた袷が3枚帰って来たのでした。

わたくし 身長は案外フツーなんですが(158cm)、腕が短い、洋服に不利な体型。そして着物を着出して気づく、多くの場合着物に有利な体型だったみたい…

でもどうもプレタや裄が長い着物は、着られてる感が強すぎて着こなせない。

ということで、なかなかもったいない話ですが、裄を直してくれるお店をネットで探して株式会社アシスター
さんでお願いしてみました。

しかしもっと早くに出していれば袷の季節に着られたのにね。と自分のグズさ加減を責めてみたり。
でもちょっと嬉しげに服の上から羽織ってみたり。

IMG_4165.jpgIMG_4169.jpg

辛子色っぽいちりめん、小紋ですが、これもCHICAGOで2,000円くらいだった着物。光によって随分色が違ってみえますね〜

でもなんか、着物関係のおあずけは待てる不思議。っていうか帯、数年前に買って一度も締めてないとか割とある。。

洋服なら買った次の日に即着たい!ってことになってすぐ着たりするけどね。着物は形そのものには流行が無いので、焦る気持ちがなく、いつか着られるその日を、そしてその着物にベストマッチの帯を(帯に合う着物も)楽しみながら、ゆっくり待つ時間も、楽しい、、、、ような気がする今日このごろです。


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村




posted by zuboradego at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | きもののお手入れetc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

出先できものに着替えるときは…落語会@ギャラリーキッチンKIWI

日本橋は、江戸情緒の残る素敵な街、、と思いつつ、ほとんど行ったことがありませんでした。それがここ半年くらい前から何故か縁づいて、週に一度以上は行く親しみのある街になってきましたよ。

わたしを日本橋に呼び寄せるもの、、のひとつがこのKIWIの落語会です揺れるハート

さて昨日は別の用事がやはり日本橋界隈であり(きものでは行けない感じ)、その後時間をしばしおいて会場に行くという段取り、しかも天気は雨。。。ということでほとんど着物で行くのは挫折気分。だったのですが。

snukoちゃんの励ましもあり、とりあえず、木綿のきもの(雨だから)を持って行って、スペースを借りて着替えさせていただくことに。

出先で着替えるときって
1)着てゆく服と靴がかさばらなく脱ぎやすいもの。できれば前あきの服で。。
2)下にタンクトップなどそのまま活用できるものを着る。
3)はずすことになるし無くしそうだからネックレスはしていかない(ネックレスしといて極妻を目指すというテもあり?w)

などなどに気を使います。というのを短時間でグルグル考えとりあえず出発。

さて出来上がったのはこちらでした↓(わかなさんのブログに最近よく登場していた上からショット。いいな、とパクった割に、上手く撮れない…爆)
IMG_4159_2.jpg
きもの町さんの(また…)木綿の、ベージュに水玉。インドネシアバティック(木綿)の半幅帯、白い薔薇の帯留です。ややデカ…

長時間座った後でちょっと恥ずかしいけど、後ろも。割り角風。吉弥結びにしたかったのだけど、ヘナヘナの帯だったので無理でした。
IMG_4163.jpg

さてさてまたまた美味しいお弁当とお酒をいただき、面白いお噺をきいて、夜がふけてゆく…
IMG_4142.jpgIMG_4146.jpg

本日のsnukoちゃんは白地の綸子に若葉色の模様、新緑の季節にぴったりでかわいい!


思ったけど、やっぱり絹ものと木綿で並ぶと、木綿のわたしはお付きの人みたいかもね(笑。でも全然嫌じゃないけど。ただまあ行く場所によってはバランスっていうのはあるんだろうね〜。

それと、やはり半幅は楽で暑さも少ない(涼しいとは言わないけど…)。これからの季節はなるべくタイトル通り(爆)半幅でいけるだけいってみます〜


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
posted by zuboradego at 23:06| Comment(4) | TrackBack(0) | きものでお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

ちくちくさん見参!(羽織の袖丈直し〜)

いつぞや、ヤフオクで各1,000円で(また…)落とした羽織がありまして。
去年の秋頃には入手してたんだけど、一度も羽織りませんでした。
というのも、これがかなーり袖丈が長いんです。

こんなの↓
IMG_4117.jpgIMG_4118.jpg

もう羽織の季節が終わったからしまおうかと思いつつ、このままでは着られないなーと眺めつつ、出したままにしてあったのですが、今日、懸案だったイベントがひとつ終わったので、思い切って袖を切ってみようかと思い立ちました。

ベージュ地に緑っぽい柄で椿や水仙が描かれた羽織、すごく柄は好き。でも写真でみるとベージュが明るい色なんだけど、どうにもベージュの色が暗く、顔映りが悪い。。しかも胸のあたりに結構目立つシミ(というか明らかにピンクの蛍光ペンの跡?)がある。まあ、柄に少しピンクが使われているのでものすごく目立つって訳でもないんだけど…

こっちは何か他のものに作り替えかなあ(←出来るかどうかは別問題。バッグとか?)

黒地に大輪の花のほうは、なんとなく手持ちの着物に似合いそうな気もして、袖丈さえなんとかなれば着られるかも、と思ったので、まずはこっちに手をつけてみました。

まずはこの本を参考に。
着物まわりの手づくり帖 [単行本] / 君野 倫子 (編集); 小学館 (刊)

みながらやったら出来るかなーと軽い気持ちで始めて、思い切って袖を切った後に、どうしていいかさっぱりわからなくなりましたがく〜(落胆した顔)

しかしめげずにネットで検索。
こちらのページで詳しく図解してあるのをみつけ、チャレンジ継続。ありがたや…

片方の袖を3回ぐらい間違えて縫ってみて、ようやく理解。わかってからは両袖1時間くらいで直せました!!相当いい加減ではありましたが…(袖の丸みも型紙とか使わずフリーハンド!和裁をご存知の方がみたら卒倒するかも。。)

袖は70cm以上あったと思われ。無事48.5cmくらいに。残ったハギレで、それこそバッグでも作ったらいいかもしれません。これで今年の秋は着られるかも揺れるハート

すぐには着られないのでとりあえずしまいました。でもすっごい充実感です…
はっ、他にまだやることあるんだったダッシュ(走り出すさま)

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村


posted by zuboradego at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | ちくちく関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。