2012年11月25日

「鉄渦」@下北沢リバティへ、葉っぱ柄の銘仙で

昨日は、いつも落語会でご一緒しているIさんがお誘いくださって、下北沢で開催された「鉄渦」というイベントに行ってきました。

わたしもよくわかんなかったんだけど、コントや落語のジャンルを超えた演芸?をやる「渦」というのがあり、「鉄渦」というのは更に鉄道関連のネタをやるものだそうです。

出演は古今亭駒次さん、寒空はだかさん、ダメじゃん小出さん。それぞれ30分ずつ落語やトークがあって、そのあと3人でちょっと話があって、という流れでした。

いや、わたしは特にテツ子ではないんですが、面白かった。笑いました!

昨日は茶色の葉っぱ柄の銘仙に、生成り地に茶色の格子の博多帯、それとブーツで気軽な感じにしてみました。
IMG_2096_2.jpgIMG_2104.jpg

イベントの後は、近所のお店でみんなで早めのお食事。個室でゆっくり、ワインも美味しくて、いい時間でした〜
IMG_2098.jpg


*あっ 襟問題なんですが、今回は半襦袢についてたポリの襟そのままで行ってみました。しかも割としっかりした固さなので、芯も無しで。結果、ちょっとへなっとしたけど変に襟が浮く事もなく、まあ良かったかな? 昨日のはカジュアルな装いだったしね。それこそ上手に色襟とか出来ればより素敵だったでしょうが(汗


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
posted by zuboradego at 13:58| Comment(2) | TrackBack(0) | きものでお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

襟問題あれこれ

今回はただちょっとした愚痴というか…

最近半襟つけが面倒でなりません。いや、元からなんだけど…

それに襟が決まらないことが多くて。大久保信子先生の本によれば、やっぱり三河芯がいいとか。柔らかめの襟芯が良いとか。でも三河芯はわたしにとってはあまりにも面倒です。いざというとき安全ピンで止められないから?(笑

仕立て上がりの襦袢などについてくるポリエステルの襟、そのまま使ってますって方はいらっしゃるのかしら?ふだん着物ブログみてるとみなさんちゃんとつけてらっしゃるようだから、ちょっと興味があります〜。他、いいアイディアがあれば教えてください!(そういえばいつかピンでとめる半襟を買ったような…)

あと色や柄のある半襟にあこがれて集めたときもあるんだけど、これがやっぱり難しい。適当に買ってもダメなんだなー、と思いました。うまくあえば本当に素敵なんですけどね。今は白か生成りにしてます。


コレ安いかも--->
メール便発送可能 正絹半襟 630円




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
posted by zuboradego at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 襦袢とその下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

縞きものにバティック帯で、落語会

紫がかった濃紺?のくるりの縞の木綿きもの。そして木綿のバティックの帯で出かけました。
寒かったので、羽織を通り越して毛糸のポンチョにしてみたけど、やはりちょっと暑かった。
IMG_2041.jpgIMG_2042.jpg

ふんだんなお料理と(全部写真とってないけど)ふんだんなお酒(これもごく一部)でまた楽しい会。この落語会は2ヶ月に1度のペースですが、回を重ねる毎に和気あいあいと和やかな雰囲気の会になってきているような気がします。
IMG_2044.jpgIMG_2045.jpgIMG_2048.jpgIMG_2049.jpg

「寝床(ねどこ)」熱演中の遊雀師匠。今回はかぶりつきのお席にて!
IMG_2047.jpg

綺麗な縞小紋の料理家snukoとはしゃぐ(笑。わたしちょっと衿が出過ぎ。


今回は常連のK氏と、お連れ様のKさんも着物でいらっしゃってました!Kさんと3人着物女性にて撮影(笑
全員渋めテイストで決まりました。



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
posted by zuboradego at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | きものでお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

親分と呼ばれた羽織とラブリーすぎる羽織

せっかく着物にいい季節なのに、ちょっとテンション下がり気味?です。ご無沙汰しております。ってかもう羽織もの着ないと寒いでしょうという季節の移り変わりにちょっと動揺しています(笑 帯つきであんまり着られなかったなー。まあ、紬とかならストールくらいでもいいのかな。

といいつつ、羽織です。これは確か去年ヤフオクでお安く入手した銘仙の羽織。画像ではもうすこし淡い色だったんだよねー。で、届いて、羽織ってみたら、娘に「親分みたい〜」と言われ(汗
IMG_2040.jpg

確かにねー、どてら感とか親分感が漂うのよね…
素材が銘仙っていうのも、固さがあって、良くないのかもしれない。

それで奮起したって訳じゃないけど、次にヤフオクで落とした羽織がやはり銘仙で、これもお安かったのですが、妙にラブリー。こ、これは… 娘の帯にでもしたほうがいいのかしら。どうしてこんなに可愛いものを…と反省。
IMG_2025.jpg

羽織、難しいです!今持ってる何枚かは、わりと無地っぽいものや小さい連続柄が多いので、あわせやすいけど、ちょっと冒険した感がなくてね〜(←しなくてもよい!!w)あ、しかも割と丈短くてあんまり今時じゃないの。

で、柄が大きいものとか色が特徴的なものは、あわせる着物が限られてくるし… 帯との兼ね合いも難しい。
ということで羽織はまたひとつ課題になりそうです。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
posted by zuboradego at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 羽織もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。