2012年11月18日

親分と呼ばれた羽織とラブリーすぎる羽織

せっかく着物にいい季節なのに、ちょっとテンション下がり気味?です。ご無沙汰しております。ってかもう羽織もの着ないと寒いでしょうという季節の移り変わりにちょっと動揺しています(笑 帯つきであんまり着られなかったなー。まあ、紬とかならストールくらいでもいいのかな。

といいつつ、羽織です。これは確か去年ヤフオクでお安く入手した銘仙の羽織。画像ではもうすこし淡い色だったんだよねー。で、届いて、羽織ってみたら、娘に「親分みたい〜」と言われ(汗
IMG_2040.jpg

確かにねー、どてら感とか親分感が漂うのよね…
素材が銘仙っていうのも、固さがあって、良くないのかもしれない。

それで奮起したって訳じゃないけど、次にヤフオクで落とした羽織がやはり銘仙で、これもお安かったのですが、妙にラブリー。こ、これは… 娘の帯にでもしたほうがいいのかしら。どうしてこんなに可愛いものを…と反省。
IMG_2025.jpg

羽織、難しいです!今持ってる何枚かは、わりと無地っぽいものや小さい連続柄が多いので、あわせやすいけど、ちょっと冒険した感がなくてね〜(←しなくてもよい!!w)あ、しかも割と丈短くてあんまり今時じゃないの。

で、柄が大きいものとか色が特徴的なものは、あわせる着物が限られてくるし… 帯との兼ね合いも難しい。
ということで羽織はまたひとつ課題になりそうです。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
posted by zuboradego at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 羽織もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。