2012年11月23日

襟問題あれこれ

今回はただちょっとした愚痴というか…

最近半襟つけが面倒でなりません。いや、元からなんだけど…

それに襟が決まらないことが多くて。大久保信子先生の本によれば、やっぱり三河芯がいいとか。柔らかめの襟芯が良いとか。でも三河芯はわたしにとってはあまりにも面倒です。いざというとき安全ピンで止められないから?(笑

仕立て上がりの襦袢などについてくるポリエステルの襟、そのまま使ってますって方はいらっしゃるのかしら?ふだん着物ブログみてるとみなさんちゃんとつけてらっしゃるようだから、ちょっと興味があります〜。他、いいアイディアがあれば教えてください!(そういえばいつかピンでとめる半襟を買ったような…)

あと色や柄のある半襟にあこがれて集めたときもあるんだけど、これがやっぱり難しい。適当に買ってもダメなんだなー、と思いました。うまくあえば本当に素敵なんですけどね。今は白か生成りにしてます。


コレ安いかも--->
メール便発送可能 正絹半襟 630円




にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
posted by zuboradego at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 襦袢とその下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

次のステップは。。

今日は歩和留さんの新春50%オフ行っちゃった♪
いや、しかしまだ袖を通していない着物もあるというのに、これ以上着物は不要だろうと、自分に鞭を打って(?)着物はグっと我慢を。。
結局、紺色の紬の帯と、葡萄茶(えびちゃ)色の小花模様の羽織を、購入。本当は、長襦袢のいいのがあれば。。と思ったのだけれど、長襦袢はそんなに種類が無かったし、コレ!というものは無かったので、あきらめました。

自主連とかして、無理矢理帯び結びとかしてるけど、やはり次のステップとして、単発でもいいから着付け教室とか通ってみるべきなんでしょうかね。で、そうなると、ちゃんとした長襦袢がないとなんだか恥ずかしいような気がしちゃって。(今はカジュアル用は一体型のうそつきのみ所有。)

実はポリエステルの安い長襦袢を一度買ってみたのだけれど、素材的にとても安っぽくて。ポリでもいいものはもうちょっと違うんでしょうけど。。わたし案外素材の感触に敏感なところがあって。。

長襦袢こそお洒落のしどころだっていう話もよく聞くし、すっごくその感じはわかるというか憧れはするんですよね。手がまわらないだけで。思わずこんな本↓も持っているくらいで。ほとんど図録っていうぐらいいろんな長襦袢の柄があります。中にはちょっと色っぽいような四十八手柄とか。思わず微笑んでしまいますが。

長襦袢―和ごころを楽しむ日本のお洒落 [文庫] / 青幻舎 (刊)


キューピーちゃん襦袢可愛すぎます。。。いつかコレ欲しい、ほんと。今年の目標!?
岡重謹製正絹長襦袢 キューピー



にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村



posted by zuboradego at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 襦袢とその下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

浴衣デビューにあたって、最低限必要なものは?

まずは、浴衣。これは、もう思い切って誂えてみてもいいでしょうし(今なら間に合う!)、または、どうせたくさん着るかわからないし、、という場合は激安浴衣
でも(笑)全然オッケーだと思います!

で、その他に何が必要かっていうと。

まずは、下着。っていっても、


続きを読む
posted by zuboradego at 00:00| Comment(0) | 襦袢とその下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。