2011年02月28日

雨の日のおうち着物は藍色刺子木綿

昨日は良い天気。近所の公園の梅まつりも最終日で、きもので行こう!と思っていたんだけど、その後の話で子連れでお友達家族と合流することになったため、変に気を使わせると困るのと、やはり気恥ずかしいので、洋服に変更。実際ゴザに座ってビール、ワイン、焼きそば!みたいな展開になったので、きものじゃなくて良かったかもです。でも、公園に着いてみると、案外お着物のかたがたくさんいらっしゃって、またジーっとみてしまうのでした(笑。いや、みるだけでも楽しいんです。(ほんとはわたしも着たかったけど)

今日は一転して冷たい雨(というかみぞれ?)になりました。昨日の疲れもあり、やる気も無いので、家でまったり。(一応仕事もしているんですが、数年前に体をこわしかけてフルタイムの仕事を辞めて以来今は夫の会社を手伝っているため、忙しい時期以外はわりとやりたい放題です。。)

IMG_1264.jpgIMG_1267.jpg

ということで今日のおうちきもの。プレタの、藍色刺子の木綿きもの。かなり薄手の木綿なのだけど、刺子がしてあるから思ったよりは暖かいのかな。デニム着物感覚で着られるかなと思ったのですが、刺子の色が薄い黄色と黄緑がかった色で、ややわたしには民芸っぽさが強かったかも。下手すると書生さんとかおっさん(爆)みたいになってしまいそう。縞や無地の帯をあわせると地味一直線で。。

ってことで襟はすこし小豆色っぽい木綿のギンガムチェックのハギレを、帯は去年あたり半幅帯買いまくってた(?)頃に1,000円以下で買った木綿の半幅帯(芯がほとんどかんじられずファブリック帯状態)を、花柄もついてるし紫も入っていてやや甘さがでるかも?と思い、あわせてみました。

袖と裾よけが江戸小紋風の柄の、木綿の二部式襦袢を最近買ったので、それを着てみていますが、まあまあいい調子です。


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
posted by zuboradego at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | きものと帯の自主連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

着物、冬の悩みと、オマケ小紋検分を兼ねた自主連〜

冬だから乾燥するんですけど。ハンドクリームとか塗ったままで着物に触ると(とくに絹物)汚れちゃいそうだから、一度手を洗う。そうするとより乾燥がすすんじゃって、がんばって帯とかと格闘しているときに、ピキっと二枚爪になっちゃったりして。それほど爪は伸ばしてるほうじゃないんだけど。。更に、その割れたとことか、指先のささくれを帯や着物にひっかけちゃいそうで、ヒヤヒヤする。。そんな悩みありませんか?(笑

さて以前しみがあるなどの理由でおまけにいただいた小紋があったのですが、しまったきりでした。果たしてどの程度のシミなのか、丈はどうなのかなど全然わからなかったので、練習を兼ねて一度出してみることに。帯は、紫の小紋にあわせてみたててもらったくすんだオレンジの縞のがあいそうだったので、それも初チャレンジです。

IMG_1117.jpg

ちょっと緑がかった水色で、オレンジの紅型調の花模様が入った小紋。色柄はすごく好きなんだけどなー。水色って洋服のときもよく着る色だから、なんか安心感が。でも、身丈短くてお端折ほとんど出せず。裄はよさそうなんだけど。

IMG_1118.jpg

帯揚げの結び方がぐしゃぐしゃです(汗。そして帯締めもいまだにまともに締められたことがありません(帯留に逃げるw)。

IMG_1119.jpg

さてこれが、前結びの角出し(風)です。なんかわりと結べている風では!?(汗)。そうそう、髪切りました!

でも襟がちゃんとぬけていない。特にわたし、襦袢の襟が、衣紋抜きとかで抜いたつもりが戻って来て着物の襟とはなれていっちゃったりするんですが。。。それもちょっと悩み中。

結果として、身丈短い。それと、前見頃(?)の隠れるほうにかなーり大きなシミが。これはわかっていたけど、胴裏がかなり汚れている。どうしたもんですかねー。着物としては気に入っているので、染み抜きと胴裏交換と丈を伸ばす、っていうのをどこかでやってもらうのをチャレンジするのか。または、羽織や帯などにリメイクするとか?


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
posted by zuboradego at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | きものと帯の自主連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

いただいた大島紬(?)で自主連

IMG_1082.jpg

肩のところにシミがあるからと(案外目立たない)おまけでいただいた大島紬(らしい)。黒地に赤、青、白のいかにもの絣柄な感じ?サイズはよくわからず。。。(爆)着てみたら、なんとなく裄はちょうどっぽくて、身幅がちょいせまめ?

木綿の、赤の更紗っぽい柄の半幅をしめてみました。うーん、そもそも大島紬に半幅はいいとして、素材的に木綿の帯ってオッケーですか?(根本的に。。。)そして色合いは、まあ合ってるような気もしないでもないけど、帯締めとか帯揚げでもうすこし馴染ませてあげるといい感じなんでしょうか。半襟は、うそつきに最初からついていたポリエステルですが、仲居さん化まっしぐらな感じがしたので、これはやっぱり上から何かつけるべきかな。

気づいてみると、自分で買ったり、おまけでもらったりして、もともと持っていた付け下げの他、絹物が実は増えているのでした。
購入した大島紬、紫の小紋、そしてこの大島(らしいもの)と、水色っぽい小紋。。。。衣装持ちだ!!去年は予想しなかった展開。(面倒だから木綿だけで行こうと心に決めていたのでしたが、あっさり崩れる、笑)

これらを着てゆくのに必要なものがたくさんあるなあ。技術が一番だけど、長襦袢もその一つ。。うそつきは袖をつけたから一応大丈夫そうではあるけど。正絹の長襦袢、欲しいんだけど、値段もさることながらお手入れどうするか、っていう問題も自分の中で解決できてないなあ。帯も。。名古屋帯は結ぶのをどこかで習うか、自主連か、いっそつけ帯にするか、というところでやや悩んでいます。どこかで習うとなると、もちょっとちゃんとした長襦袢があればいいなー(見栄?)。また時間があれば帯結びの自主連もしたいです。独学で名古屋帯の帯結び習得されたかた(本やDVDで)って結構いらっしゃるんでしょうか。


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物へ
にほんブログ村
posted by zuboradego at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | きものと帯の自主連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。